HOME > 取扱商品 > 劇物・危険物 > 塩酸(強塩酸)

医薬用外劇物・危険物

塩酸(強塩酸) (Hydrochloric acid)

[劇物]
別 名 塩化水素酸
分子式 HCl
分子量 36.47
ガス比重 1.639(0℃)
液比重 1.194(−86℃液化後)
融 点 −112℃
沸 点 −85℃
特 徴 塩化水素ガスを水に溶解したものが一般に『塩酸』融点と呼ばれる物であり、水に対する溶解度から35%の物が最も濃度の濃い物となる。鼻をつく強い刺激臭を有する液体で、純品は無色透明の液体である。水、アルコール、エーテルに溶ける。
用 途 グルタミン酸ソーダの製造、醤油、染料、香料、医薬品、農薬の製造、各種無機塩化物、その他化学薬品の製造、除錆、ブドウ糖、シロップの製造、石灰石の分解によるCO2の発生、起寒剤、王水の製造、試薬など。
応急処置 目や皮膚についた場合はすぐに多量の水で十分洗う。吸入した場合は酸素吸入を行い医師の処置を受ける。

業務販売窓口はこちら
受託生産
暮らしと薬学
化学薬品,工業薬品,食品添加物
試験薬品(試薬)
販売,製造,OEM,相談
株式会社 内藤商店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区
丸の内3丁目8番3号
TEL (052)962−5551
FAX (052)961−5901