HOME > 製品安全データシート > ブルーパンチ

製品安全データシート

063002

ブルーパンチ

製造者及び販売者
会社名 : 株式会社 内藤商店
郵便番号 : 460-0002
住所 : 名古屋市中区丸の内3丁目8番3号
担当部署 : 製造部
TEL : 052-962-5551
FAX : 052-961-5901
緊急連絡先 : 052-962-5551
受付時間 : 月曜日〜金曜日 8:00−17:00
改訂 : 2001/02/24
MSDS a@: MSDS-063002

製品名(化学名・商品名等) : ブルーパンチ
               (陶器・タイル用酸性洗浄剤)

物質の特定
単一製品・混合物の区分 : 混合物
化学名、成分及び含有量、 化学式、官報公示整理番号は下記の通り。
化 学 名 成分・含有量 化 学 式 官報公示
整理番号
塩酸 塩化水素 5.5% HCl 1−215
りん酸 りん酸 2.0% H3PO4 1−422
ノニオンNS-210M 非イオン界面活性剤 1.0%    
危険有害性の分類
分類の名称 : 分類基準に該当しない。
(原体は急性毒性物質、その他の有害性物質)
危険性 : 可燃性ではないが色々な金属と接触すると引火性ガス(水素)を発生する。
有害性 : 目や皮膚に付着すると炎症を起こす。多量に吸引すると喉、鼻等の粘膜を刺激して咳が出る。
応急処置
眼に入った場合 : 速やかに清浄な水で最低15分間の洗浄を行い、医師の手当を受ける。
皮膚に付着した場合 : 汚れた衣類や靴等を脱ぎ、製品に触れた部分を水で洗い流しす。洗浄後も刺激が続く場合は医師の手当を受ける。
吸引した場合 : 多量に吸引した場合は咽喉や鼻孔を多量の水で洗いうがいした後、新鮮な空気の場所に移し、必要ならば医師の手当を受ける。
飲み込んだ場合 : 意識がある場合には、水・牛乳等を飲ませて吐かせる。速やかに医師の手当を受ける。
火災時の処置
消火方法 :  
(周辺火災) 燃焼性はないが、出来れば容器を安全な場所に移動する。不可能な場合は周辺に水をかけて冷却する。
(着火した場合) 不燃性である。
漏出時の処置
漏洩した液は土砂等に吸着させて取り除くか水で希釈した後、消石灰、ソーダ灰、重曹等のアルカリで中和して多量の水で洗い流す。
取り扱い及び保管
取り扱い : 目、皮膚及び衣類に触れないように注意し、必要とあれば適切な保護用具を着用する。作業後の手洗い、うがいを励行する。
保管 : 腐食されない容器に入れ、直射日光を避けた冷暗所に保管する。
暴露防止措置
 管理濃度   設定無し
 許容濃度 日本産業衛生学会 設定無し
  ACGIH 設定無し
  OSHA 設定無し
設備対策 : 取り扱いについてはできるだけ密閉化を行うか局所排気装置を使用する。
防護具 : 通常の使用については必要ではないが長時間の使用や多量の使用についてはマスク、ゴーグル、ゴム手袋、作業衣の着用を勧める。
物理/化学的性質
外観等 : 青色で透明性のある水溶液
沸点 : −−−−−
融点 : −−−−−
蒸気圧 : −−−−−
揮発性 : 無し
比重 : 1.185(20℃)
溶解度 : 水に易溶
危険性情報(安定性/反応性)
引火点 : なし
発火点 : なし
爆発範囲 : なし
可燃性 : なし
発火性 : なし
酸化性 : あり
自己反応性・爆発性 : なし
粉塵爆発性 : なし
安定性・反応性 ・ 金属を侵して水素を発生させその水素が空気と反応して爆発を起こすことがある。腐食性が強く、大部分の金属を侵す。
有害性情報
急性毒性 : (50%致死量等を含む)
本品としての毒性検査結果データは無いので「塩酸」のデータを記載する。
吸入 ヒ ト  LCL0 3000ppm/5M LCL0 1300ppm/30M
    ラット  LC50 3124ppm/1H 鼻、眼
    マウス LC50 1108ppm/1H 眼、肺、咽喉、呼吸
経口 ウサギ LD50 900mg/Kg
変異原性 : 陽性
発癌物質分類 : OSHA・NTP・IARC・日本産業衛生学会 記載なし
輸送上注意
運搬に際しては容器に漏れのないことを確かめ、転倒、落下、損傷がないように積み込み、荷崩れの防止を確実に行う。

(1) 輸送上の注意としての関係法令としては特別規制は無いが、内容薬品の「塩酸」が「毒性及び劇物取締法」に係わるため、それに準じた取扱いをすることが望ましい。
(2) 運搬する場合には飛散、漏れ、流れ出、しみ出る事を防ぐのに必要な措置を講じなければならない。
適用法令
希釈溶液で該当無し。原体は下記に該当する。

労働安全衛生法 特定化学物質 第3類物質
毒物及び劇物取締法 第2条第2項 劇物
危険物船舶運送及び貯蔵規制 第3条告示別表第3 腐食性物質
有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律
海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律
   政令別表第1 有害性物質 D類物質
廃棄物の処理及び清掃に関する法律
港則法 施工規則第12条 危険物の腐食性物質
航空法 施工規則第194条 告示別表第11 腐食性物質
食品衛生法 施行規則第3条 
   健康を損なう恐れの無い科学的合成品
記載内容の問い合わせ先
   株式会社 内藤商店
     TEL:052−962−5551
     FAX:052−961−5901
引用文献
 (1)日本化学会編「化学防災指針3」 丸善
 (2)「13398の化学商品」 化学工業日報
 (3)「TSCA Inventory Vol1」 EPA
 (4)「EINECS−VOLUME1」 Office for official Pub. of The EC
 (5)厚生省業務局監修「毒物及び劇物取締り法令集」 業務広報社
 (6)厚生省業務局安全課監修「毒劇物基準関係通知書」 業務広報社
 (7)労働省安全衛生部監修「新版危険有害物便覧」 中央労働災害防止協会
 (8)日本産業衛生学会「許容濃度の勧告」 産業医学 33巻
その他
 記載内容のうち、含有量、物理/化学的性質等の数値は保証値ではありません。危険・有毒性の評価は、現時点で入手できる資料・情報・データ等に基づいて作成しておりますが、すべての資料を網羅した訳ではありませんので取り扱いには十分注意して下さい。

業務販売窓口はこちら
受託生産
暮らしと薬学
化学薬品,工業薬品,食品添加物
試験薬品(試薬)
販売,製造,OEM,相談
株式会社 内藤商店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区
丸の内3丁目8番3号
TEL (052)962−5551
FAX (052)961−5901