HOME > 企業情報 > 設備紹介

設備紹介

薬品(普通薬、劇物)及び食品添加物・食品および健康食品を生産する設備のご紹介です。多品種を短い期間で製造する当社の工場設備で、常に高い品質管理のもと、一品一品真心をこめてつくります。

製袋包装置

小型の製袋包装機械は2機種を使用しており、0.5g〜50g程度の計量包装に使用します。シールバータイプの熱シール方式は、かさばる充填物も無理なくきれいに包装します。 マイクロコンピュータを搭載している為、袋長さの設定変更等も簡単に可能です。

大型の給袋包装機は1台が稼動しており、200g〜1kg程度の包装時に使用します。但し、機械にかけての採算ラインは5000袋以上になると思われます。

攪拌器

一度に最大300sまでの各種粉末薬品を混合出来ます。
数種の薬品を混合した上でのリパック品の製造等のご注文にお応え出来ます。

計数カウンター器

錠剤化に関しましては500g〜1kg程の原料素材を使用しての試作をさせて頂きます(有料)。その後、本格的に正式打錠致します。錠剤は0.5g〜2g程度の重量で、形状は丸型又は三角になります。

錠剤等を指定の錠数でカウントしてリパックする時に使用します。

充填機


業務販売窓口はこちら
受託生産
暮らしと薬学
化学薬品,工業薬品,食品添加物
試験薬品(試薬)
販売,製造,OEM,相談
株式会社 内藤商店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区
丸の内3丁目8番3号
TEL (052)962−5551
FAX (052)961−5901