HOME > 製品安全データシート > DPD法試薬

製品安全データシート

044701

DPD法試薬

製造者及び販売者
会社名 : 株式会社 内藤商店
郵便番号 : 460-0002
住所 : 名古屋市中区丸の内3丁目8番3号
担当部署 : 製造部
TEL : 052-962-5551
FAX : 052-961-5901
緊急連絡先 : 052-962-5551
受付時間 : 月曜日〜金曜日 8:00−17:00
改訂 : 2007/3/1
MSDS a@: MSDS-064002

製品名(化学名・商品名等) :   DPD法試薬

主用途
遊離残留塩素測定用
物質の特定
単一製品・混合物の区分 : 混合物
化学名 : 1. N,N-ジエチル-1,4-フェニレンジアミン硫酸塩
2. 硫酸ナトリウム(無水)
成分及び含有量 : 1:4.0%
2:96.0%
化学式 : (C2H5)2NC6H4NH2・H2SO4 Na2SO4・
官報公示整理番号 化審法: (3)-243    (1)-501
CAS a@: 6283-63-2   7757-82-6
国連分類・国連番号 : 記載なし
危険有害性の分類
分類の名称 : 分類基準に該当しない。
危険性 : 火気に対する引火性はほとんどない。
有害性 : 誤飲や曝露すると有害。皮膚、眼、粘膜等を刺激する
環境影響 : 特になし
応急処置
眼に入った場合 : 速やかに清浄な水で最低15分間の洗浄を行い、医師の手当てを受ける。洗浄の際には、まぶたを開いて眼球のすみずみまで水が行き渡るようにする。
皮膚に付着した場合 : 汚れた衣類や靴等を脱ぎ、触れた部分を水や温湯で洗い流した後、石鹸等を用いて十分に洗浄する。
吸引した場合 : 被災者を直ちに新鮮な空気の場所に移し、衣類、ネクタイ、ベルト等をゆるめ、毛布等で保温して安静にし、直ちに医師の診察を受ける。
その間、呼吸が停止、あるいは弱い場合には状況に応じて人工呼吸をする。
嘔吐がある場合は頭を横向きにして窒息に注意する。軽度の場合は鼻孔を多量の水で洗い、うがいをして、必要ならば医師の手当てを受ける。
飲み込んだ場合 : 水で口の中をよく洗浄し、速やかに医師の手当てを受ける。
火災時の処置
消火方法 : 1 燃焼性はほとんどないが、出来れば容器安全な場所に移動する。
2 適切な保護具を着用する。
3 火災を増大させる危険性がある物を周囲から速やかに取り除く。
4 関係者以外は安全な場所に退去させる。
5 消化活動は風上から行い、周囲の状況に応じた適切な消火方法を用いる
消火剤 : 水噴霧、粉末、泡、炭酸ガス
漏出時の処置
 1 関係者以外の立ち入りを禁止する。
 2 付近の着火源、高温体等を速やかに取り除く。
 3 作業に際しては適切な保護具を着用し、衝撃、静電気にて火花が発生しないような装置、材質の用具を用いる。
 4 着火した場合に備えて適切な消化器を準備しておく。
 5 粉塵の飛散に注意しながら掃き集め、密閉容器に回収する。
 6 完全に回収後、汚染された場所及びその周辺を多量の水で洗浄する。
 7 付着物、回収物等は関係法規に基づき速やかに処分する。
 8 河川等へ排出されて環境への影響を与えないように注意する。
取り扱い及び保管
 1 取り扱いは換気の良い場所で行い、粉塵が飛散しないように注意する。
 2 適切な保護用具を着用し、目、皮膚及び衣類に触れないようにする
作業後の洗顔、手洗、うがいを励行する。
 3 密栓した後、冷暗所に保管する
暴露防止措置
設備対策 : 取り扱いについてはできるだけ密閉化を行うか局所排気装置を使用する
防護具 : 保護眼鏡:保護眼鏡、状況に応じて保護面
保護手袋:ゴム手袋を着用する
呼吸用保護具:状況に応じて防塵マスクを着用する
保護衣 : 状況に応じて作業衣、前掛け、長靴を着用する
物理/化学的性質
外観等 : わずかに灰黄色を帯びた白色の結晶性粉末。
沸点 : 情報なし
蒸気圧(37.8℃) : 情報なし
蒸気密度 : 情報なし
溶解度 : 水に可溶
引火点 : 情報なし
発火点 : 情報なし
爆発限界 : 上限・下限 情報なし
安定性及び反応性
安定性・反応性 : 通常の取扱い条件においては安定。酸化剤との接触に注意する。
有害性情報(人についての症例・疫学的情報を含む)
刺激性 : 皮膚、眼、粘膜に対して刺激性がある
急性毒性 : 急性毒性データが報告されている。
・oral-rat LDL0: 2500mg/Kg
・scu-rat LDL0: 2500mg/Kg
変異原性 : 変異原性のデータが報告されている。
・mmo-sat 200mg/plate(-S9)
生殖毒性 : 生殖毒性のデータが報告されている。
・oral-mam TDL0 : 900 mg/Kg (60D male)
環境影響情報
環境影響情報 : 漏洩・廃棄などの際は、環境に影響を与える危険性があるので取扱いに注意する。
廃棄上の注意
 1 適切な保護具を着用する。
 2 関係法規や条例に従って処理する
 3 空容器を処分する時は内容物を完全に除去した後に行う。
 4 処理施設がないなどの理由で廃棄できない場合には、許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託する。
輸送上注意
 運搬に際しては容器に漏れのないことを確かめ、転倒、落下、損傷がないよう積み込み、荷崩れの防止を確実に行う。
国連分類 : 国連の基準に該当せず
国連番号 : 該当なし
適用法令
該当なし
引用文献
 (1)製品安全データシートの作成指針
 (2)化学大辞典 共立出版
 (3)東京化成工業株式会社化学物質等安全データシート
 (4)13398の化学商品 化学工業日報社
データ作成者
 株式会社 内藤商店
その他
 記載内容のうち、含有量、物理/化学的性質等の数値は保証値ではありません。危険・有毒性の評価は、現時点で入手できる資料・情報・データ等に基づいて作成しておりますが、すべての資料を網羅した訳ではありませんので取り扱いには十分注意して下さい。

業務販売窓口はこちら
受託生産
暮らしと薬学
化学薬品,工業薬品,食品添加物
試験薬品(試薬)
販売,製造,OEM,相談
株式会社 内藤商店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区
丸の内3丁目8番3号
TEL (052)962−5551
FAX (052)961−5901